創作Q面 創邦11面相

トップページ > 公演記録 > 第6回作品演奏会

演奏会

第6回作品演奏会

日時 2005(平成17)年5月18日(水)午後6時開演
会場 日本橋劇場(中央区立日本橋公会堂4Fホール)
入場料 3500円(全席自由)
主催 創邦21
助成 (財)全国税理士共栄会文化財団
演目
満天の星

作 曲 :今藤長龍郎
三味線Ⅰ:今藤長龍郎 
三味線Ⅱ:今藤政十郎

竹風-さざめく-

作 曲:福原百七
笛  :福原百七 
小 鼓:望月左之助
打楽器:福原賢太郎(現・百之助) 
大 鼓:堅田新十郎 
太 鼓:仙波和典

共鏡

作 詞:金子泰 
作 曲:松永忠一郎 
作 調:藤舎呂英
唄  :松永忠次郎、今藤長一郎 
三味線:松永忠一郎、(上調子)今藤長龍郎
笛  :藤舎推峰 
小 鼓:藤舎呂英 
大 鼓:望月正浩

みをつくし

作 詞:塩田律 
作 曲:常磐津兼太夫
浄瑠璃:常磐津兼太夫、清元延佳月 
三味線:岸澤式松、常磐津文紫郎

etude

作 曲:清元栄吉
三味線:清元栄吉、松永忠一郎

日本昔話より たのきゅう

作 曲:今藤美治郎 
作 調:藤舎呂英
唄  :富士田新蔵、常磐津兼太夫、今藤政貴
三味線:今藤美治郎、今藤長龍郎、今藤政十郎
笛  :福原徹 
打楽器:藤舎呂英、堅田新十郎、望月正浩

創作する楽しさを感じ始めて   今藤美治郎

 そもそも創作、新作の作曲を自分がするとは思っていなかったが、今藤政太郎氏のお誘いで「創作21」に参加させて頂く事になった。はじめは創作と言うと「何か新しい発見や試みをしなければいけない」という思いがあった為、作曲する作業は悩み苦しみの連続だった。それでも前回発表「ねずみ経」の頃からは「あまり難しく考えず分かり易くて自分が楽しいと思えば良いじゃないか」という方向に切り替える事で、苦しい中にも作曲する楽しさを少しだけ感じる事が出来る様になって来た。「たのきゅう」ではそれがさらに増して、ほのぼのとした昔話のイメージを曲に乗せる事が出来た様に思う。そしてその結果として「たのきゅう」は当代坂東三津五郎氏の耳に止まり歌舞伎舞踊へと膨らんで行った。これからも個性的な同人達に刺激を受けながら、記憶に残る作曲を目指して行きたいと思う。

ページトップへ