リレートーク 創邦21 第17回作品演奏会 創作Q面 創邦11面相

トップページ > 作品紹介 >夏の終わり

作品紹介

夏の終わり

ご試聴いただけます。

作詞・作曲

作詞:金子 泰
作曲:今藤長龍郎

発表年

2019年

作者より

金子 泰
同一テーマ作り比べの企画に創邦21として出品するなら、歌詞のある作品がよかろうということで、書かせていただきました。言葉から言葉へひとつひとつの物語がうつろう中で、ぼわっとテーマの「夏の終わり」が立ち上がってきたら良いなあと思っております。
※公演プログラムより転載

今藤長龍郎
この作品は、昨年八月三十一日に、第五回全国邦楽合奏フェスティバルin川崎にて初演させていただきました。
「夏の終わり」をテーマに作曲四団体(作曲者)が書き下ろし、同名のコンサートにて発表いたしました。
わたくしの曲は合奏曲にせず同人の金子さんの力をお借りして、夏の終わりの物語である『半蔀(はじとみ)』の花=夕顔、星、海、波、露、と連鎖する古典的要素・イメージを用い、唄・箏・三味線の編成で作曲しました。
小品ながらも三楽章に分かれており、一楽章は唄・箏・三味線、二楽章は唄と三味線、三楽章は唄・箏・三味線となります。
夏の終わり(あるいは秋の訪れを)を音楽でスケッチしたように、言葉(唄)と楽器(箏・三味線)の響きのコラボレーションをお楽しみ下さい。
※公演プログラムより転載

歌詞

歌詞(PDF:389KB)

< 作品一覧に戻る

ページトップへ