創邦21 第16回作品演奏会 創作Q面 創邦11面相

同人紹介

略歴

1961年東京生まれ。
六世福原百之助(のちの四世宗家寶山左衞門・人間国宝)に入門、福原徹の名を許される。
1984年東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。
邦楽囃子笛方として、長唄・箏曲などの演奏会、日本舞踊、歌舞伎の舞台、放送、
海外公演等で古典演奏活動を続けると共に、笛を中心とした作曲に取り組む。
2001年第1回演奏会「徹の笛」(津田ホール)を開催、文化庁芸術祭大賞を受賞。
2002年~2003年、新作連続演奏会「徹の笛 in MUSICASA」を隔月で連続六回開催。
2004年第2回「徹の笛」、2006年第3回「徹の笛」(紀尾井ホール)を開催。
2012年より「徹の笛」を再開、2012年第4回、2013年第5回、2014年第6回(銀座王子 ホール)を開催。
2015年11月30日第7回(紀尾井小ホール)を開催予定。

著書

やさしく学べる笛教本」(2003年)。
CD:1997年作品集「徹」、2007年コンサートライヴ盤「徹の笛」、
2009年二枚組の作品集「lift off」を発表。

受賞歴

平成13年度文化庁芸術祭大賞(音楽部門)受賞

役職

東京藝術大学非常勤講師(2007年~)
有明教育芸術短期大学非常勤講師(2009年~)
清泉女子大学非常勤講師(2001年~2003年)
長唄協会会員
創邦21同人
NPO法人大田まちづくり芸術支援協会アドバイザー
NHK文化センター(青山、浜松、名古屋、柏、岐阜)講師
百笛会主宰

代表作

・千の太陽、万の扉
・イサクとリベカ
・国境を越えて
・キリエ
・ドナ・ノビス・パーチェム
・トキ
・千年の桜
・草の祈り(蓬来泰三作詩)
・笛・太棹・ピアノのための三重奏曲
・To be, or not to be(坪内逍遥訳「ハムレット」より)
・月光と海月
ほか

趣味

美術館、ギャラリーに行くこと。

好きなアーティスト

・J.S.バッハ
・レンブラント
・四世寶山左衞門(六世福原百之助)

旅行に行くなら

レンブラントの作品巡り

お客様へのメッセージ

創邦21にご関心、あるいは繋がり(単なる偶然であったとしても)をお持ち下さったことに、
厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございます。

リストに戻る

ページトップへ