夏のおもいで 創作Q面 創邦11面相

トップページ > 公演記録 > 第4回作品演奏会

演奏会

第4回作品演奏会

日時 2003(平成15)年5月21日(水)午後6時開演
会場 日本橋劇場(中央区立日本橋公会堂4Fホール)
入場料 3500円(全席自由)
主催 創邦21
演目
ふうが ~匂いおこせよ 百々のはな~

構想・作詞:塩田律 
作 曲:杵屋巳吉(現・巳太郎)、常磐津文字兵衛、福原百七、米川裕枝(現・敏子)
箏  :米川裕枝、中川敏裕 
十七絃:岡崎敏優
唄  :杵屋巳之助 
三味線:杵屋勝招也(現・勝松)、今藤政十郎 
声  :清元延佳月
浄瑠璃・三味線:常磐津文字兵衛 
笛  :福原百七 
小 鼓:望月太三郎

相聞歌

作 詞:金子泰(男)、塩田律(女) 
作 曲:福原徹
唄  :今藤政貴、常磐津兼豊 
笛  :福原徹

女を論ず

詩  :佐藤春夫 
作 曲:今藤長龍郎
唄  :富士田新蔵 
三味線:今藤長龍郎、今藤政十郎
笛  :中川善雄 
大 鼓:望月太津之 
十七絃:西陽子

触草~クサニフレレバ

作 曲:清元栄吉
篳 篥:中村仁美 
笛  :福原百七 
箏  :中川敏裕 
十七絃:西陽子
三味線:清元栄吉、松永忠一郎

少年の日

詩  :佐藤春夫 
作 曲:今藤美治郎
唄  :杵屋秀子 
三味線:今藤美治郎、杵屋栄八郎

松切曾我

作 詞:金子泰 
作 曲:松永忠一郎 
作 調:藤舎呂英
唄  :今藤政貴、今藤長一郎 
三味線:松永忠一郎、(上調子)今藤長龍郎
笛  :福原寛 
小 鼓:藤舎呂英 
大 鼓:望月太津之

偶然の産物でした   今藤長龍郎

 演奏会曲目提出期限の日、わたくしはまだ漠然としたイメージしかない状態でした。困っていましたところ政太郎先生から「これ見てみる?参考にどうぞ」と見せていただいたのが佐藤春夫さんの詩集でした。ペラペラとめくっていくうち、ある作品に目が釘付けになりました。みるみるうちイメージが浮かび上がり、語 り手の唄、女性を表す十七弦、色・空間・心理状態を作り出す笛・大鼓、骨として支える三味線となりました。深刻な雰囲気から一転、コミカルな曲調で終わる形になっていますが、大げさかもしれませんが詩が曲を導いてくださったのです。演奏家の方々にも作曲にあたり色々な手法を教えて頂き、わたくしにとって大事な大事な 作品となりましたのが、「女を論ず」です。
  作曲します時、詞であり協演者との出会いが今でもわたくしのエネルギーとなっております。

ページトップへ